進化はどこまでも

2015.02.17 Tuesday


CP+2015 の一コマ

今年のCP+の入場者数は過去最高の67,617名だったようです。
どおりで混雑していると思いました。
さらに、すでにもう2016年のスケジュールも決まっているという。
白熱度合いが伝わってきます。

進めば進むほど、
もっと前に進みたくなるもので。

最近、ますます、写真の勉強が面白い。
まわりから、様々なリクエストがあるおかげで、
わたしの領域も広がってきているように思う。

きっと写真が、わたしひとりだけの楽しみであったなら、
いろいろと調べたり
足を運んだりしないのだろう、とも思う。

もっと撮りたい。
ああ、もっと撮らせておくれ!

年々、ますます写真熱があがっていくのでありました。

CP+行ってきました

2015.02.16 Monday


2015.2.16 本日の仕事場

先週、横浜では写真のおまつり「CP+」が開催されていましたが、
わたしもようやく行くことができました。



入り口入ってすぐがオリンパスのブースでした。
この日、オリンパスのカメラを持っていれば、
チビOM-Dストラップもらえるということで、
しっかりもらってきました。


ちょうど、ニコンのブースでは
三好和義さんがトークショーされていました。
軽快なお話は面白くて、あっという間のステージでした。

入場者のあまりの多さに、
ひとつひとつ丁寧に見ることはできなかったのですが
写真ファンの熱気であふれかえる会場、
写真文化の広がりに圧倒されます。

このパワーをみんなにも感じてほしいなー。
来年2月は、CP+にあわせて
横浜撮影会を企画しようかな。

CP+


 

春はもうすぐ

2015.02.15 Sunday


2015.3.15

東京に戻ってきました。
ビルのあいだにも、
春を感じさせる風景が。

風はまだ冷たいですが、
日差しのあたたかさに春の訪れを感じます。
すこし気持ちもゆるんでくる。

お気に入り

2015.02.14 Saturday


2015.2.14

六本木ミッドタウンの、
酢重ダイニング
気に入ってます。

信州のお店で、
最初にたべた白ごはんとお味噌に感動したわけです。
ちびちび飲むお酒もおいしい。


窓の外にはスケートリンク。
きらきら光るものをみながら、
ご飯食べて飲んで、しあわせだな。

バンヨリさん

2015.02.11 Wednesday


2015.2.11 尾道

尾道ではお魚の行商の方を
「バンヨリさん」と呼びます。
晩御飯のお魚を買うために寄るから、
バンヨリさん。
岡山の「ままかり」みたいなもんでしょうか。

バンヨリさんの仕事道具は、
いつみてもかっこいいです。
このなかに新鮮なお魚を入れて、運びます。

波が揺れる

2015.02.10 Tuesday


2015.2.10

晴れた朝の尾道水道は、本当に気持ちがいい。
風は冷たくても、春を思わせる日差しのあたたかさ。
波が揺れる。
光が転がる。
いつまでもずっと眺めていたくなる。



本日の職場
 

寒波の日

2015.02.09 Monday


あまりにも寒いのでこの写真をpick

日本に、どれだけ強い冬型の気圧配置がやってきても
月曜日であれば、父はゴルフにでかける。
こんなに寒い日にわざわざゴルフなんて思うけれど
今日はホールインワンを決めたそうだ。

母は今日、同じ電車に乗り合わせた、ベトナム人の女の子と仲良くなっていた。

わたしは今日、
撮影の仕事だったわけだけど、
同じクライアントの、二ヶ月前に撮影したパンフレットの上がりを受け取って、
その仕上がりが良かったので、
久しぶりに写真を褒められた。
長年やってることをあらためて良いと言われるなんて、
嬉しいもんだなと思った。

撮影後、帰宅してパソコンに向かう。
一週間かけて、ようやく写真雑誌の講評の原稿がUP。
撮影会に参加した約40名の写真をすべて見て選んで評価した。
長い旅に出たような気分の仕事だった。

寒い一日、
平凡な一日だけど、
こうやって書いてみるとけっこう、充実している。