日々

2015.02.24 Tuesday


2015.2.24

目の前にあるひかりが
うつくしいと思ったから
わたしは写真を撮っている
 

白梅

2015.02.23 Monday


2015.2.22 六本木

ビルのあいだに咲く花、
白梅。

ちいさな花束

2015.02.22 Sunday


2015.2.21 中目黒

カメラを持って歩いていると、
公園でちいさな花が満開になっていました。
まだ冬の色した2月の風景に、
うす紫の花束は鮮やかに見えた。
季節のバトンはひそかにあちこちで、おこなわれている。

また来週も同じ道を歩く。
きっとこの一週間で、ちがう色がまた飛び込んでくる。
 

ビルのあいまに

2015.02.21 Saturday


2015.2.20 六本木ヒルズ

花壇のチューリップが少しずつ、開いてきました。
大都会にも、季節はちゃんとある。
ちかづくと、チューリップのいいかおりがした。

日本のこころ

2015.02.20 Friday


2015.2.18 三渓園にて

琳派400年ということもあり、
様々な美術館で琳派芸術に触れる機会がふえて、
日本の伝統文化の美しさを感じることが多くなった。

道具ひとつとっても、
愛おしさと尊敬を感じられる。
わたしももう少し、丁寧な暮らしをしてみたいと思う。

先日、白金台の畠山記念館で見た、
尾形光琳の硯箱は本当に美しかったなぁ〜と
ときどき、思い出して
少しでも近づきたい気持ちになる。
 

横浜・三渓園

2015.02.19 Thursday


2015.2.18 横浜・三渓園にて

リタフォトスクールで横浜の三渓園まで行ってきました。
雨の降る寒い日で、
梅は五分咲き。
それでも春の気配は感じることができて、
あと数日すれば
満開の梅をあちこちで見られると思うと
嬉しくなってきます。

リタフォトスクールで、ほぼ毎回のように出会う人。
それはお嫁さん。

ロケーションの良いところは、
結婚式の前写しの場所としても最適ということで
本当に多くの花嫁さんに遭遇します。

三渓園でも撮影会のあいだに、二組のカップルに出会いました。
うち、この写真のカップルとは、
相性がいいのか、同じルートで園内をまわっていました。

仲良くふたり座っている姿がほほえましくて、
思わず撮影。



しあわせのおすそ分けをしていだだきました。
春までもうすこし。

 

寒い日は

2015.02.18 Wednesday


2015.2.18

寒い日は寄り添えば良いのです
(と言われてる気がした。)