新しいわたしに成るまで

2011.12.01 Thursday

 
せっせと授業中…
(岡山カフェZ教室にて)
半分、旅人のような生活を送っていると、
時間はとても早く過ぎていくようで、
たった二週間ここに居なかっただけなのに
いつも見える、山の紅葉は見事に進んでいて、
自然の生命のたくましさを知るのです。

昨日と
今日のわたしが違うということ、
まるで境目のように
日々は変わっていくということを、
この頃のわたしは、かみしめている。

いいことも
だめなことも
全部含んで、
いつも笑っていられたら本当にいいな。

これからもどんどん
色んなことが変わっていくんだろう。
自分の領域を広げて、新しい場所に行くことは
とても勇気がいる。
不安にもなる。
泣きたいこともいっぱい起こる。
時々、めそめそとひとりで泣いてみたりもして、
そしてわたしは少しずつ、
本物の感触を知っていく。


まだ見たい景色がある。
まだ出会いたい人びとがいる。
想像もつかないようなことがもっと、
たくさん起こればいいなと思っている。

奇跡を信じている。
奇跡の起こる5分前にけして諦めてしまわないように!


わたしは本物になりたい。
本当の言葉を、
本当の美しさを、
表現できる人になりたい。

だから
そのためには
どんな苦労もいとわないのです。


関連する記事
コメント
コメントする