楽しい記憶はたくさん残したい

2011.11.14 Monday


尾道の商店街にて
撮影:Chizuさん 
わたしのパソコンには、この数ヶ月だけでも
10万枚におよぶみなさんの写真があるわけですが
それらを先ほどダーッと見ていて、
楽しい記録がそのまま楽しい記憶になるのなら、
やはり写真は、
人生を豊かにさせるひとつの方法であると思います。

人は忘れやすく、流されやすいので
(忘れるから新しくも入ってくるんですが)
写真を手がかりに、
辿れるものはたくさんあるのではないでしょうか。

写真の記憶は鮮明です。
その時の状況、空気、流れていた音楽、
交わした言葉、
様々な感情が一瞬にして蘇ることがあります。

振り返ってみると、
どんなことも思い出となり、
いいことも悪かったことも、結果的に良かったと思える。

いつも、そんなふうに思えたら素敵ですね。

で、
どうせなら、
気に入った写真が残せたら一番いいと思います。

そんな思いで、わたしは写真教室を行っています。
教室も生ものなので、毎回変化して、本当に面白い。

そろそろ、
レギュラーの写真教室が終了して、
来春のフォトスクールに向けての準備に入ります。

このフォトスクールに集うメンバーは濃いですよ。
新入生も楽しみです。
可能性は無限に広がっているので、
たくさんの方が化けていくと思います。

楽しいこと、一緒に、たくさんしましょう。


さて、
明日から二週間の旅がはじまります。
大阪→京都→東京→京都→東京→岡山…
おおまかにはこんな感じ。
何が起こるでしょう。
関連する記事
コメント
コメントする