ふゆのはじまり

2009.12.18 Friday


朝から降り続く、雪。
空気はしんと冷えている。
ここは世羅なんだ、とあらためて思う。
いよいよ始まったんだ。

あと3ヶ月は寒い季節がつづく。
25年ぶりの世羅暮らしが、
どれくらい寒いのかは、まだよくわからない。

母は朝から雪かきをしていた。
福山にいた頃は考えられなかった
朝の習慣のひとつ。

夕方には
伊尾小の先生と打ち合わせ。
母校となる伊尾小で、
子供たちにむけて話をしてほしいということ。

伊尾小も、来年度で最後になるらしい。
廃校してしまう前に、
少しでも学校に関わりたいと思っていたから
ちょうど良かった。

学校がなくなってしまうのは
やはり少しさみしい。

なんだかんだいって、
わたしは学校がすきだったんだろう。
子供の時はよくわからなかったけど。

冬、
真っ白になったグランドで
かまくらを作って遊んだこと。

雪合戦をしたこと。

洗面器に水を張って、一晩置いて、
氷をつくったこと。

雪で埋もれた田んぼに、
すっぽり落ちて死ぬかと思ったこと。


幼き日の冬を
少しずつ、思い出す。




 
関連する記事
コメント
雪ですか。
お籠りしての、もの書き生活には最適な季節ですね。
木村伊兵衛賞より芥川賞が先でしょうか。
冗談ではないのですよ。

母校、なくなっちゃうんだあ。
さみしいね。
幼き日の懐かしい思い出。
ミス尾道が落ちたのが肥だめでなくて、良かった (^_^)
(私は片足だけずっぽりいっちゃったことがあります)
  • by ○○だめカンタビ〜レ
  • 2009/12/19 2:27 AM
「雪がしんしんと降る」というが、「しんしん」という表現は誰が考え付いたんだろう?
とめどなく振り続ける雪は、正に「しんしん」なんだよな〜。。
私も広島に帰省していて、今年初めての「しんしん」を体感してきました。
  • by kajiblue
  • 2009/12/19 12:58 PM
「しんしん」は「沈沈」とも書きます。
沈み込むように、静まりかえっている様子ということでしょうか。今年こそ、耳を澄まして雪が降る音を聞いてみたいと思います。
  • by シンシン
  • 2009/12/22 3:42 AM
あと、
雪のにおいがすきです。
雪のふる前って
いつもおなじにおいがするのです。

  • by NORi
  • 2009/12/29 2:49 PM
コメントする