尾道

2009.10.15 Thursday

11月の「おのな美展」にむけて
朝から尾道で準備。
夏まで住んでた家の近くを歩いていたら
続けて町内の人に4人会った。

いつのまにか引越してしまって
ろくにさよならも言えなかった町内の人たち。

でも
話してたら感じは
あまりかわらなかった。

さよならなんて
やっぱり大袈裟なんだろうな。

尾道はいつでも
わたしのそばにいて
何も変わらないんだよ
多分。


夕暮れ、
尾道駅まで歩く。

低く太陽がオレンジ色に光る。

いつものように
電車を待っている。

変わっていくと
感じるのは
わたしの中だけで


本当は何も変わらないことを
しみじみ考えている。

コメント
コメントする