1日で3日分

2004.11.10 Wednesday

最近、一日という時間の流れが濃すぎて、
朝、昼、夜と3つのバージョンで
日々が過ぎていっている気がする。
朝に約束した夜の予定が、2日先くらいに感じるのだ。
その逆も当然で、昨夜のことが2日前くらいに感じられたりする。
変な感じ。ホント変な感じ。

この1年間、ずっとそうかもしれない。
だから、私の2004年は、3年分くらいの思い出がある。

去年のDiaryを振り返ってみると、
2003年は怒濤の年だった、と私は言っている。
さらに今年は、去年の3倍の怒濤具合だと思う。
そういう時期なんだろう、今は。
とにかく何でも楽しくて、ありがたくて、
やってみたくて、試してみたくて、
突っ走っていきたいんだな。

土を肥やして種まいて、
どんな花になろうかと、
つぼみの私は思うわけです。

蓮の花のようになれたらいいな。
(↓フライヤー好評みたいです)

関連する記事
コメント
コメントする